「麺処むらじ」女性店主の経歴は?女性目線の店内とインスタ映えラーメン!

テレビ

こんばんは。
ほしいもです!

数年前から、Instagramを中心に、話題となっているのが「麺処むらじ」
お店を経営するのは、ラーメン業界では珍しい、女性店主です。
“女性目線”で考えられたアイディアで人気を集めていますが、女性店主とは、いったいどんな人なんでしょうか?
また、人気の秘密も調べてみました。

スポンサーリンク

「麺処むらじ」女性店主のプロフィール

https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/25005

名前 連恭子(むらじ・きょうこ)
年齢 52歳(2021年3月現在)
出身 京都府八幡市

父親は寿司職人。
結婚、出産を通して専業主婦になりますが、ママ友の紹介で飲食業界へ。
持ち前の明るさ、人当たりの良さなどはもちろん、女性目線の飲食店経営が評判に!
10店舗以上の店長を務めるまでになります。
その後、女性一人でも入りやすく、喜んでもらえるようなラーメンを提供したいと、2015年「麺処むらじ」をオープンさせています。

ほしいも
ほしいも

専業主婦からラーメン屋の店主になるなんて
なんだか希望が見えるお話し。

友人に誘われたと言うことは、きっと元々魅力のある方なんでしょうね!

スポンサーリンク

女性目線で考えられた店内と雰囲気

https://www.mbs.jp/mbs-column/mint/archive/2020/04/07/020208.shtml

築100年の町家を改装した高級感漂う外観。

店内はラーメン店とは思えないような落ち着いた雰囲気が漂っています!

京都の和紙など伝統工芸を駆使した店内に、木のぬくもりを感じるテーブル。
まるで小料理屋のようです。

出典 https://co-trip.jp/article/132100/

スタッフには女性が多く、店内は女性ならではの視点が取り入れられています。

ジャズが流れる空間で、落ち着いて食べることができるのも魅力的。

ほしいも
ほしいも

超庶民のほしいもには、1人で入るのは勇気が必要そうです。
年上の方を誘って行きたいですね!

スポンサーリンク

体にも心にもやさしいインスタ映えラーメン

https://www.kyoto-guide.jp/archives/2944?lang=j

コンセプトは「女性が喜ぶラーメン」
女性目線で作られた創作ラーメンに、インスタ映えする盛り付けが話題になりました。

スープは、鶏ガラ・鶏ももなどを6時間煮込んだコラーゲンたっぷりの鶏白湯スープを使用しています。
美容を気にする女性でも罪悪感なく飲み干せる“濃厚ながら後味さっぱり”のスープが味の秘密だそう。

揚げたごぼうや酒粕、檸檬、などと言った、体に良さそうな食材を使っているのも、女性が引かれるポイントですね!

Instagramがきっかけで人気が出た「檸檬ラーメン」が数年前から話題になっています。

https://www.kyoto-guide.jp/archives/2944?lang=j


寒い季節にはビタミンが欠かせないという女性目線で生まれた一品です!
盛り付けはレモンだけととってもシンプル。
濃厚な鶏白湯のスープとレモンは、意外な組み合わせのようですが、

実は相性抜群!!


レモンの酸味がさっぱりとしたラーメンに仕上げてくれます。
女性客中心に人気のラーメンです。

ほしいも
ほしいも

“寒い季節にはビタミン!”
女性でないと出てこないアイディアですよね!

スポンサーリンク

まとめ

  • 「麺処むらじ」女性店主の、連恭子さんは、元々専業主婦
  • 女性目線の会社経営が評判になり、「麺処むらじ」をオープン。
  • 「麺処むらじ」は、女性目線で考えられた、落ち着いた雰囲気のラーメン屋。
  • 女性が喜ぶ、体と心に優しいラーメン。
  • インスタ映えする「檸檬ラーメン」が話題に。

今回の記事では、“女性”と言う言葉を中心に、書いていきました。
女性限定のお店ではないので、男性やカップルの方も安心して食べに行って見てくださいね。

「麺処むらじ 祇園本店」
京都府京都市東山区清本町373-3
お問い合わせ 075-744-1144

コメント

タイトルとURLをコピーしました