ラニーノーズ・洲崎は絵(イラスト)がうまい!プロ級だけど学歴・経歴は?

お笑い

こんばんは、ほしいもです!

久しぶりに、イケメンと思える芸人さんを見つけてしまいました!

バンド(Runny Noize)を組んで音楽活動をしながら芸人としても活動しているラニーノーズの2人。

洲崎貴郁さんと山田健人さんで結成されたコンビです。

音曲漫才で2人の特技を取り入れたネタに人気を集めていますね。

そんなラニーノーズの2人が、2021年9月29日に放送される深夜番組「作画プレゼン! 刺さルール」に出演されます!

お絵かきしながらプレゼンテーションしていく新しいお笑い番組です。

お絵かき番組に出ると言うことは、きっとイラストが上手に違いありません!

ラニーノーズの2人は、どんな絵を見せてくれるのでしょうか?

今回は、特に『意外な才能がある!』話題となった洲崎さんのイラストについて

どんなイラストを描くのか?
学歴やイラストを習っていたことがあるのか?

を調べてみました!

※山田さんは、家族にプロのアーティストがいましたので、また別の記事にまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ラニーノーズ洲崎のイラストがプロ級!

洲崎さんのインスタでは時々、自身で書かれたイラストが投稿されています。

まずは、「音楽だけでなく、イラストの才能もあったんだ!」とファンの間で話題となったイラストから。

洲崎さんが描いた、YouTubeチャンネル・『ラニーラニーラニー』のロゴイラスト

iPadで描き上げるまでの過程がわかるのが面白いですよね!

あまりにも上手なイラストに、イラストのグッズを希望する人も見えましたが、今のところグッズにはなっていないようです。

「ドラゴンボール」が大好きすぎる洲崎さん。

鳥山明さんの誕生日や悟空の日にお祝いのイラストを投稿されています。

ほしいも
ほしいも

なにこれ、ビックリするほど上手じゃないですか?!

キャラクターものを描くのが得意のように感じます。

家での洲崎さんの姿をイラストにしたものも。(笑)

アートの才能のある芸人が作る「手帳アート展」の作品です。

そっくりな相方の顔と、斬新なアイディアが面白いですね!

スポンサーリンク

ラニーノーズ洲崎の学歴・経歴は?

プロ並みにイラストが上手い洲崎さん、美術系やイラスト系の学校で学んだことがあるのか、プロフィールを見ながら学歴を見ていきましょう!

プロフィール

  • 名前:洲崎 貴郁(すざき たかふみ)
  • 生年月日:1988年5月4日
  • 身長/体重:173cm /57kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:大阪府 枚方市
  • 趣味:ドラゴンボールのグッズ集め、ダンス、歌、ギター、弾き語り、英語、イラスト
  • 特技:ギター、弾き語り、英語、イラスト

学歴

  • 出身:大阪府枚方市
  • 出身高校:門真西高校
  • 出身大学:関西外国語短期大学

洲崎さんの学歴を見ていくと、語学の勉強をされていたようです。

ほしいも
ほしいも

特別イラストや美術係の勉強はしていないようですね。

趣味や特技に“イラスト”が入っているので、もしかしたら元々の才能や独学で描いているのかもしれないですね!

ちなみに相方・山田さんとは、大学在学中に出会っています。

当初それぞれバンドを組んでた2人。

初対面の際、2人が同じフェス「パンクスプリング」のTシャツを着ていた事がきっかけで意気投合したそうです。

2008年にロックバンド、Runny Noizeを結成されています。

その後、相方・山田さんに誘われてお笑い芸人を目指します。

山田さんは、「お笑い芸人が無理なら二人で漫画家を目指そうと思っていた」と話していたこともあります。

洲崎さんの絵を見て漫画家もいける!と思ったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

初の絵本作成はドッキリ?

ラニーノーズのYouTube企画で洲崎さんが初の絵本作成に挑戦した動画がありました!

実は、相方・山田さんのドッキリなんですが…。(笑)

感動する絵本作りの苦戦している洲崎さんの姿が見られます。

出典 ラニーノーズのラニーラニーラニー

でもとっても上手い!!

洲崎さんが書いた絵本の一部です。

きっと元々の芸術センスを兼ね揃っているんですね!

ドッキリ企画なので、絵本は完成せずに終わってしまったのが残念でした〜!

スポンサーリンク

まとめ

ラニーノーズ洲崎さんはのイラストについて

  • iPadで描いたイラストをインスタで披露している。
  • 音楽の才能だけでなく、イラストの才能もかねそろえれている。
  • 学歴や経験でイラスト経験はなく、独学か生まれ持った才能がある。
  • YouTubeで絵本を制作する企画に挑戦したが、ドッキリだった。

実は、2020年に生まれたばかりのお子さんがいる洲崎さん。今回の絵本制作はドッキリで終わっていましたが、いつか子どもに絵本を作って欲しいなと思うほしいもでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました